メンタル

心から変えていく

Buenasss!!!

挑戦をしていればできないとか、難しいと感じるような壁にぶつかることもあると思うんです。

でもその時に諦めるも諦めないも自分自身が決めていくことですよね。

ただ基本的にできないと感じる時は自分からそう見えてるだけだと考えた方がいいんです。

なぜなら解決策というのは必ずあるからです。

自分ができないとかだめだと思ってしまえば無意識に解決策が見えないようになるんです。

これは脳の仕組み上そうなります。

逆に言えば、できる、大丈夫だと思っていれば無意識に脳は解決策を探すようになっているんです。

だからネガティブもポジティブも自分がどう考えてるかで決まります。

一見、当たり前なことを言ってるようですが、自分がどう思ってるかが非常に重要なんです。

それくらいマインドって本当に重要です。

自分の中で無理とかダメとか思ってしまっていたら本当はチャンスも可能性も解決策もあるのにそれ自体が見えなくなります。

自分の意識を何に向かうかは自分がどう考えるかなんです。

わかりやすい動画を見つけたので見てください。

この動画で出てくる白いチームが何回パス交換するかを数えてください。

すぐ終わってしまうのでよーく数えておいてくださいね。

動画にもありましたが

白いチームと黒いチームがパス交換をしてる間に黒い熊が歩いていたのに気付きましたか?

おそらく真剣に白いチームのパス交換の数に集中していた人は気づかなかったと思います。

こうゆう風に目には入ってきているはずなのに認識していないなんてことが起こるんです。

だからもし、すぐにダメだとか無理と諦めがちな選手がいるのであれば、自分はできると信じてマインドを変えていってください。

そうすれば必ず解決策は見つかります。

だめとか最悪だと感じるような状況であればあるほど自分の心が重要になります。

今どのような状況にいても心が変われば現状を変えられる。

自分ができると信じていればレアルマドリードのように状況を変えることはできる。

心から変えていこう。

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP