育成年代

誰に教わるか

Buenasss!!!!

勝負どころでリズムを変えらえるギアをもっているかは非常に重要だなと試合を見ていて感じます。

一昨日、ペルーでファルファンやクエバスなどの世界的プレーヤーを輩出しているUSMPという元アリアンサリマの会長のアルベルトが会長を務めるクラブの試合を見たのですがチャンスになる瞬間ギアを変えられる選手がいるのとピンチを予測できる選手がいる。

一見、試合の内容を見ると変わらないように見えるんですがピッチの最後のゾーンでの対応、動きがまるで違っていたんです。

そこはタレントの違いもあるかもしれないですがそこはプロを輩出し続けてるクラブかそうでないかの違いは大きいとおもいます。

指導者がどの基準で何を言うかがまるで違うんです。

彼らは特に距離間を繰り返し指摘していました。

この選手の距離間は他のアトレティコやPSGの試合を見た時にも感じました。

距離が悪いとボールを奪われてから取り返すのに時間がかかります。

そして攻撃の時には長いパスが入った先にサポートがなくなってしまうのでこの距離間はすごく重要だなとおもいます。

勝てるチームは選手と選手の距離間がいい。

改めて、誰が教えるかでチームも選手も変わるんだなとおもいました。

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP