挑戦

si se puede!!!!!!

Buenassss!!!

今日わざわざ3時間かけて会いに来てくれた選手がいました。

彼は未成年で自分の夢を叶えにスペインにやってきていて、不運なことに色々あってサポートする大人がいなくなり自分1人で言葉がわからない中でビザや語学学校の手続きをしたというんです。

昔の自分も南米で良いことも悪いことも経験しました。

言葉がわからないとかで自分で出来ないことが多くて苦しかったことも多かったです。

でも全ての経験が自分を作ってくれたと今では思えます。

自分ができないことや知らないことに強制的に向き合わされる時間で自分の無力さを感じる経験ができたことで何事もまずやってみることで拓けることを知れた。

そして1番はなんでもなんとかなると思える強さを手にいれた。

最初は思い通りにいかないことに嫌になったりイライラしてたことも受け入れることができるようになってじゃあどうしようっていう切り替えが自然とできるようになったことは本当に大きかったです。

今スペインで生活していても上手くいかないことの方が多いですがダメなものはダメと諦めることができ次にいけるようになった。

そして彼は今本人の力ではどうすることもできない壁にぶつかっているので僕にできることはなんでもしてあげたいと思います。

それと同時にその壁を経験することも未来の自分を作る糧になるので向き合って乗り越えてもらいたいです。

それが助けを求めてでもなんでも乗り越えることができれば次の壁にぶつかったときには やれるかもって思えるようになります。

なので壁は困難は人として強くなれるチャンスと見ています。

どんな場所にいても誰にでも解決する道はある。状況を変えるチャンスはある。

諦めなければ必ず道は拓ける。

ファベーラに行った時もアルゼンチンのビジャに行った時もガーナの少年院に行った時も

世界は広く、自分が知らない世界や物事に触れることで自分の中の世界が広くなるなと感じました。

なので選手たちにはサッカーを通してもっと多くの世界を知ってもらえるようにしていこうと思っています。

来週にはまた違う世界を広げにいく予定です。

人生は1回のみ。やれることは今やる。

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP