挑戦

大きな世界が広がってる

Buenasss!!!

昨日はEntourageのCEOのポールと打ち合わせでした。

彼の会社はロベカルやジョンテリー、トレゼゲ、アルトゥールメロなどをマネージメントしているロンドンの会社。もちろん会話は英語。

今でも毎朝30分オンライン英語をやっているのですが、もっとやらないとやばいなと感じました。というか英語は海外で仕事する上で、なくてはならないものです。

言語が話せるだけで選択肢を広げてくれる。

そしてそれ以上に話の先を読んでどの順番で何を話すかなどのコミュニケーション能力の重要性を感じます。

サッカーやスポーツはプレーヤーや監督以外に多くの仕事が存在していて、こんなにも色々な仕事があるんだなとこっちで色々な人たちと仕事をしていく中で見えてきました。

日本だけで考えたらまだまだ規模は小さいですが世界全体に目を向けたらサッカーだけでも選択肢は無限大です。

なので選手たちに選手を辞めた後の選択肢をどんどん見せて行きたいなと思っています。

本当に面白い世界が広がってる。

でもそのためには自分の世界との境界線をなくさないといけない。

そのために必要なのが言語。

サッカーは国境を越えて、世界を繋ぐ最強のコンテンツだと実感してます。

さー今日は2つサッカー界で重要なポジションに位置する会社のCEOに会います。

サッカーをピッチの外から支えている世界の様々な人たちと繋がっていくことで今まで以上に日本の選手たちに選択肢を提示できるようになると思うので僕は僕のやり方でどんどん動いていきたい思います。

一歩ずつ着実にコツコツと。

今頑張れないやつに未来はないといつも自分に言い聞かせて。

やってやろう!

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP