挑戦

圧倒的な武器

Buenasss!!!

日本人選手は技術はあるけどサッカー理解度が、戦術がという評価をされることが多いのですが、その評価をされてるからと言ってそこだけを伸ばせばいいということではないんです。

そこを伸ばすことでスペインならスペインの選手たちと同じレベルに並ぶだけなのでそれだけではなく何でチームに貢献するかという自分の武器も持っていなければ他多数と同じで終わってしまいます。

サッカー理解度とか戦術というのはチームとしてどう動くか、どう攻めるか、どう守るかということを知らないと試合の中で機能しないのでその部分を上げていく必要があるのでそこは磨いていかなければならないということではありますがその部分を指導できる指導者が少ないということもありそこがすごく課題としてあげられる回数が多いのですが武器がやはり必要になります。

スペインリーグの外国人選手枠は3つしかないので周りと同じくらいならわざわざ貴重な外国人枠を使ってでも取りたいとはならないと思うんです。

ロドリゴやヴィニシウスがレアルマドリードでプレーできて久保健英がレンタルされてる理由でもあります。

代わりの効かない圧倒的な武器。圧倒的な個性。圧倒的な能力。

これがないとリーガで突き抜けることは難しいと思います。

何でチームに貢献できるのか。ということを考えていくことが外国人として世界で居場所を掴み取っていくのには必要になるんです。

周りと並ぶのではなく突き抜けるために今これからどうしていくか!ということと真剣に向き合っていってほしいです。

いろいろな面でカンテラに入ることすら超えるべき壁はありますが入ることが目的ではなくそこで結果を出し続けることで本当の目標であるプロという世界に入っていくんです。

定期的にカンテラに練習参加するだけを目指すのか、本気でこの頂きを目指すのかによって全然取り組み方が変わるはず。

良い経験。で満足するなら1回クラブに練習参加するでいいのですが本当のチャレンジは数週間-数ヶ月で終わるようなものではなくずっと見られていくしチャレンジはカンテラに入ろうが入れまいがずっと続いているもの。

いつ誰に見られても圧倒的な自分であれば評価はどこにいってもされるもの。

特に世界で居場所を掴み取ろうとする選手であればあるほどそのマインドでいてほしいと思います。

キミは何で勝負する?

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP