挑戦

UEFAでプレーする選手の数

Buenasss!!!!

今日はPSGのハキミやインテルのラウタロマルティネスなどを抱える会社と話してきました。

ここはスペインにあるエージェント会社の中でベスト3に入る会社でトップ選手から若いタレントまでtop選手を抱える力のある会社でかなりファミリー感の強い良い雰囲気の会社です。

こことはアミーゴからの紹介でした。

無駄なことのように見えることでも足を運ぶことを僕は大事にしています。

こうやってマーケットが開く前になると僕に話が来る。

今の僕に話の大きいや小さいはどうでもいいんです。

サッカー界ではちょっとのことで序列は変えられることはわかっているので今は自分にできることをして上を虎視眈々と狙っています。

でもそのちょっとのことを起こすために必要な積み上げはやり続けます。

すぐに結果を出せればそれは最高ですが、いつでも掴める状態を作ってることが最も重要なことです。

そしてハングリーであること。

今日も知らない番号から連絡がありました。

こっちでは珍しいことではなく、よくある話です。

どこから僕の電話番号を入手したんだと思うくらい連絡がきます。

こっちの人はとにかく動く。

これは非常に大事なことです。

動かなきゃ始まらないんです。

選手を押しが上げようとしてる人間が何もしなかったらそれこそノーチャンスだとわかっているのでみんな動くんです。

もちろん、黙ってもオファーがくるレベルの選手を抱えてるエージェントは黙っててもいくらでもオファーが届く。

今日スペインの記事でUEFAの国にサッカー選手を輩出してる国のランキングが載っていました。

1位ブラジル1219人

2位 フランス 978人

3位 アルゼンチン 815人

4位イングランド

5位ドイツ

6位コロンビア

7位スペイン

…………

この下の5年前のランキングを見てもらえばわかりますが、コロンビアはここ5年で一気に上がってきた国です。

これを見てわかるように数年でヒックリ返すことはできるんです。

このランキングに日本が入ってくる日はまだまだ遠いと思いますが日本から出てくる選手は増やせると思っています。

出口を増やすことと外でやれる選手を増やすことの2つが圧倒的に足りないのでここが変われば日本がこのランキングに入ってくる可能性は人口的に見ても全然あると思っています。

もっともっと視野を広げてハングリーにチャンスをつかんで行こう。

que tengan mas hambre !!!

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP