チャンスの掴み方

Without hardworking …There is no Future.

Buenasss!!!

FCバルセロナのフベニールBに所属する高橋ニコがU19日本代表に選ばれましたね。

2005年生まれの現在16歳。

お父さんのフェデリコがアルゼンチン人なので南米の血が入っていて戦える選手なので日本代表として戦っていくというのはとても楽しみです。

左利きのセンターバック、左利きのサイドバックというのは世界的に見ても希少なのですごく貴重な存在です。

ここからさらに頑張ってほしいですね。

日本だけでなく、アジア人で欧州サッカーで大成功してる選手は数少なく、そこに挑戦してる選手たちをサポートしているのですが本当に狭き門というのはわかっていますがだからこそ人生の大半の人生を捧げてでも挑戦する価値がこの時間にはあります。

そして挑戦している過程の中で成長をする機会がたくさんあるのですが、できることなら各々の目標を達成してもらいたいと思うんです。

その上で現在アジア人で成功してる韓国のソンフンミンは良い模範になると思っています。

100億円を超えると言われていて今アジア人選手で1番市場価値が高い選手です。

彼の凄さは努力の継続。

これに尽きる。

ドイツである程度結果を出してる時ですら毎日の基礎技術を欠かさなかったそうです。

もちろん熱血なお父さんのサポートがあったのは大きいとは思います。

ただ周りにどれだけ言われてもできない選手はできないです。

だから最後は自分の意思があるかないかで全ては決まります。

ソンフンミンんのあれだけの身体能力と両足の基礎技術の高さは努力の賜物です。

特に両足の基礎技術の高さは反復練習の継続がもたらしたものです。

今シーズンはプレミアリーグで得点王も取りましたが右足と左足のゴールの割合にほとんど差がないということが両足の技術の高さを物語っていますよね。

願っているだけでは両足を精度高く蹴れるようにはならないので若い選手たちは繰り返し積み上げてものにしてほしいです。

ソンフンミンはサッカーで生きて行くと決め高校を中退し、ドイツに留学。

留学から正式に契約をつかみ取り、今では世界トップレベルのストライカーとして活躍しています。

大きな成果は毎日の積み重ねがもたらすもの。

未来のためにコツコツやっていこう。

片山堅仁/Katayama Kento

片山堅仁/Katayama Kento

スペイン在住のサッカー専門のコーディネーターです。 年間約100名を越える選手のサポートをする為、スペインだけでなく欧州の様々な国のクラブに足を運び、選手のサポートを行っています。 過去サポートした選手は1000名以上。

関連記事

TOP